Home

救命艇 映画 ネタバレ

阪神は中日を接戦で下して首位広島と1ゲーム差の2位で4月を終了 去年活躍した北條、高山、原口選手などが不調な中ではまずまずじゃないかな 福留、糸井、鳥谷のベテラン3選手の活躍が目立ってるので そろそろ去年活躍した3選手の活躍も見たいところですねえ 今日、鑑賞した映画はこの一本. 「救命艇」の解説、あらすじ、評点、23件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - サスペンス映画の旗手、アルフレッド・ヒッチコック監督が「二十日鼠と人間」で知られるジョン・スタインベックの原作を映画化。第二次大戦下に、魚雷を受けて沈没し. 同じ頃。 巨大な何かの衝撃を受けた探査艇は停電していましたが、ローリーが電気を復旧させました。 探査艇内に明かりがともりますが、何かの気配を察したローリーは「ライトを消して」と言います。 直後、探査艇を大きな振動が襲いました。 ローリーの腹にドライバー(工具)が刺さり、探査艇の酸素が漏れ始めます。 探査艇の異常を知ったスーインは、グライダーに乗りこみ、〝オリジン号〟を引き揚げようと考えました。メイインに言い置き、潜航していきます。 入れ替わりにジョナスが到着しました。 ジョナスは、スーインが潜りに行ったと聞くと、急いで救援艇に乗りこみます。 救援艇には、スーインの娘・メイインがおり、ジョナスに「ママを助けて」と言いました。 ジョナスは約束をしてメイインを艇から出すと、あとを追います。 スーインのグライダーが探査艇付近に到着しますが、巨大なイカに襲われました。 イカの足がグライダーに巻き付き、圧壊されそうになります。 そのイカにかぶりついたものがいました。 体長が25m以上もありそうな、巨大なサメです。 それを目撃したジョナスは「メガロドンだ」と呟きました。 メガロドンとは、体長が21~27mもある、史上最大のサメで最強の生き物です。 メガロドンを捕食する敵はおらず、実質的に海の王でした。 しかも200万年ほど前の古代の生物で、現在は絶滅したとされています。 スーインに避難するよう命じたジョナスは、メガロドンを照明弾でひきつけ、スーインのグライダーを逃がしました。 その後、ジョナスは探査艇にドッキングし、ローリーたちを助けます。 負傷したローリーを引き上げ、ウォールもジョナスの救援艇〝エボルーション号〟に移動しました。 メガロドンが接近しようとするのを見たトシは、妻のために書いていた手紙をウォールの尻ポケットに押し込むと、探査艇に戻ります。 ライトでメガロドンを引き付けて救援艇を逃がし、トシは自分を犠牲にしました。 ジョナスは海上へ戻りますが、スーインに「トシを見捨てたのか」と責められました。 かっとなって怒ったスーインですが、他の仲間からトシが自ら犠牲になったと知り、ジョナスを責めたことを悔います。 マナ・ワン海洋研究所では、メガロドンが現存していた事実に興奮し、「世紀の大発見だ」とジャン博士は喜びます。 オーナーのモリスは「捕獲しろ」と言いますが、ジョナスは. 医師の男性。 ・ミランダ・ノース. 1944年アメリカ映画モノクロ作品。 漂流する救命艇で敵国のドイツ兵を助けた事で起こる乗客達の混乱を描いた人間ドラマ。 第2次世界大戦時の大西洋。アメリカ行きの客船が、ドイツのuボートに撃沈されてしまいます。. 司令官の女性。 宇宙飛行士はみんな、世界各国から集められた人たちでした。 ピルグリムを無事に回収したクルーたちは、中の土壌サンプルを調べ始めます。 〔ピルグリム7計画 2日目〕 採取したサンプルは、船内にあるラボ(研究施設)にて解析が始まります。 ラボは1つの部屋で、施設内には固定されたマウス(白ネズミ)もいました。固定されているのは、船内が無重力だからです。 土壌にはまさかの生命体が存在していました。 大きな単細胞の生き物で、地球の生物と同じように細胞核があります。細胞質もあり、細胞壁は地球のものよりも厚くなっていました。 形としてはミカヅキモに似ていますが、色は透明です。 表面にある繊毛のような毛は、地球上のものよりも長く、鞭毛に近いものでした。 持ち帰った当初は不活発でしたが、温度を上げて、原生代の地球に近い状態にしてブドウ糖を与えると、動き始めます。 初の地球外生命体(ライフ)ということで、クルーたちは興奮の色を隠せずにいました。 この知らせは地球にも届きます。 船内とテレビ通話した地球では、全世界の国民から地球外生命体に名前を. 電気のブレーカーと同じ働きによる。人間の身体(脳)には、そのような自己防衛本能が備わっている。 ミニョネット号事件 1884年7月5日、イギリス船籍のヨット・ミニョネット号は、喜望峰から1600マイル(約1800キロメートル)離れた公海上で難破した。船長、船員2人、給仕の少年の合計4人の乗組員は救命艇で脱出に成功したが、艇内には充分な食料や水が搭載されておらず、漂流18日目には完全に底をついた。19日目、船長は、くじ引きで仲間のためにその身を捧げるものを決めようとしたが、船員の1人が反対した為中止された。しかし20日目、船員の中で家族もなく年少者であった給仕のリチャード・パーカー(17歳)が渇きのあまり海水を飲んで虚脱状態に陥った。船長は彼を殺害、血で渇きを癒し、死体を残った3人の食料にしたのである。 24日目に船員3名はドイツ船に救助され生還したが、母国に送還されると殺人罪で拘束された。しかし彼らは人肉を得るためパーカーを殺害したのは事実だが、そうしなければ彼ら全員が死亡していたのは確実であり、仮にパーカーが死亡するのを待っていたら、その血は凝固してすすることはできなかったはずであると主張した。結果、彼らは六か月の禁固刑に減刑された。(wikipediaより) ミニョネット号事件で、仲間に食べられた若者の名はリチャード・パーカーといった。主人公と共に漂流するベンガルタイガーの名前もリチャード・パーカー。 この映画のポスターに書かれたキャッチコピーは「なぜ少年は生きることができたのか?」 一見、誰もが「少年が227日も漂流して、どうして生きて帰ってこれたのか。」と云う意味だと思うだろう。それが、映画を観終わった後には.

《ネタバレ》 反ナチ映画と思って観ていたので、一人救命艇に居たドイツ人が、皆を収容所送りにするバッドエンドだと予想していた。 しかし予想は当たらず、そのドイツ人を、全員でなぶり殺しにするという残酷な展開にアングリ。. 忘れる。 忘れることによって生きていくことができる。 人間が「気を失う」. まぁ暗喩が多く語り好きな映画ファンにはたまらない作品。ただ、その哲学的なテイストが好きじゃない人には、あまり訴求しないだろうし、退屈で意味のわからない映画だ、という評価になる場合もありそう。 人間は、あまりに受け入れがたい事象に出会うと、それを信じたくない心理から忘却本能が働くといわれる。 生きるために. 生き残っているのは、ショウとミランダ、デビッドです。 ミランダとデビッドは、カルビンがヒューのセンサーを呑みこんだことに気付きました。追跡装置の代わりに使います。 カルビンはヒューの遺体の口に足を差し込みました。ヒューの遺体から、養分を摂取しようとしているのです。 その場所を隔離して酸素を排出し始めた2人ですが、「接近注意」のアナウンスに驚きました。 キャットの通信が途中まで届いていたようで、救命艇が接近していたのです。 救命艇は、カルビンがいる〝ザーリャ〟という位置にドッキング予定でした。 ドッキングした救命艇は、国際宇宙ステーションをひきずったまま、地球から遠ざかります。 ミランダは気付きました。隔離の第3段階に入っているのです。 キャットから受けた救命通信で、地球の管制塔は異変に気づいたのでした。 隔離の第1段階は「培養器内で」でしたが、失敗しています。第2段階「ラボの隔離」も失敗しました。 つまり、次は第3段階で「国際宇宙ステーションごと隔離」を行なおうとしているのです。 (自分たちは見捨てられたという意味) それも仕方がないと、ミランダたちは考えます。 同じ頃ショウは救命艇を見て、助けが来たものと考えました。 ドッキングが完了したのを見てカプセルから脱出したショウは、ドッキングした部分のハッチを開けようとします。 無理なドッキングで救命艇は離れ始め、カルビンはショウの足にくっつきました。 ミランダがショウを助けようとしたので、ショウはカルビンを抱きかかえたまま、船外へ出て国際宇宙ステーションを助けようとします。 ショウは命を落としますが、カルビンはまだ宇宙ステーションに取りつきました。ミランダは武器で攻撃し、扉を閉めますが、それでもまだカルビンは残ります。 宇宙ステーションの故障により、あちこちから空気が漏れ始めました。 このままだと宇宙ステーションは2時間か1時間45分くらいしか持ちません。 降下軌道に乗ってしまっており、大気圏突入まで39分でした。 救命艇 映画 ネタバレ カルビンが炎に強いのはすでに火炎放射器の時に実証されており、大気圏突入時の炎程度で死にそうにありません。 デビッドは、決断を下します。 宇宙ステーションには小型の救命艇が2つあります。AとBです。 救命艇Aにデビッドがカルビンを誘いこんで宇宙へ向けて移動し、救命艇Bにミランダが乗って地球へ脱出するとい. 宇宙飛行士らにとっては、あとは地球に帰還するだけです。 日本人の宇宙飛行士・ショウは、妻のカズミにテレビ通話をしていました。妻のカズミは陣痛に苦しんでいます。 やがて娘のメイが生まれました。ショウはクルーにも喜びを伝え、みんなも祝福します。 ヒューはすっかりカルビンに夢中でした。 〔ピルグリム7計画 25日目〕 ラボからエラー音が鳴り響きました。ヒューが自分のミスだと、対応に向かいます。 ヒューはカルビンに夢中でしたが、急成長するカルビンに対し、ローリーは警戒していました。 この頃になるとカルビンはシャーレほどの大きさになっており、4つの足を持つ薄いピンク色の生き物になっていました。軟体動物みたいです。 (見た目ははかなくて美しい、予告にもあるので、ぜひ見てほしい. そして救命艇に向かおうとしていたシステム・エンジニアのショウ(真田広之)も襲われ絶命してしまう。 あとに残された医師のデビッド(ジェイク・ギレンホール)とミランダは「カルビン」の排除を考えるのだが、その方法とはそしてそれは成功するの.

簡単にいうとこんな話(ネタバレなし) 3. システム・エンジニアの男性。妻は地球で出産間近。 ・ヒュー・デリー. 【救命艇】 製作年 1943年、米 監督 アルフレッド・ヒッチコック → バルカン超特急 出演 タルラ・バンクヘッド 【あらすじ】 ドイツの潜水艦から攻撃を受けた商船が波間に消えると、救命艇が一隻だけ浮いていた。.

小説家ヤンがインド人の青年パイ・パテルを取材に来る。 少年時代のパイは。数学の授業で円周率を延々と暗記したり、非凡な才能を発揮していた。家庭環境から宗教にも多く接している。父は動物園を経営しているが、ある日、トラに近づこうとして怒られたりする。 動物園の資金難から、家族も動物たちもカナダに移住することになり、船に乗り込むが、そこにはベジタリアンの母をバカにするコックやら、仏教徒の船員やら、面倒くさそうな人たちが乗っている。 船が沈没しほぼ全員が命を落とすが、パイはボートに乗って生き延びる。 ボートには、オランウータン、ハイエナ、シマウマ、トラのリチャード・パーカーが乗って来たが、やがて、リチャード・パーカー以外の動物たちは死んでしまい、パイはトラと二人きりになる。 そこから、海の上での冒険話が延々とあって. ソマリア海賊の人質になったマースク・アラバマ号船長の実話をトム・ハンクスを主演に映画化。ネタバレあらすじを結末まで紹介。ソマリア沖で4人組の海賊に襲われリーダーのムセを捕まえるが船長を人質に取られ交換しようとする。しかし海賊は船長を連れたまま救命艇で海に逃げて. 12人乗りの救命艇で32人を救った実話に基づく映画。 信号を発することもできない半分のタンカーが沈むのを遅らせるために知恵と力を絞る船長たちと、外海に出るのが不可能と言われる中で救助に向かうバーニーたち4人の救助隊。.

. 基本データ・おススメ度 2. サメ映画の定番といえば「ホオジロザメ」ですが、「meg ザ・モンスター」では絶滅した古代鮫である「メガロドン」をメインにしています。 色々な意見がありますが、僕個人としては面白かったです。. エイリアン3のあらすじ・結末をネタバレ!通常版と完全版との違いは? 皆さんは、映画「エイリアン3」をご存知でしょうか? 映画メグmeg ザ・モンスターはサメ映画の最新作品として知られています。そんな映画メグmeg ザ・モンスターのあらすじ・キャスト・感想&評価をネタバレ紹介していきたいと思います。. 。 〔国際宇宙ステーション(ISS) 救命艇 映画 ネタバレ 火星ピルグリム7計画 初日〕 検疫官の女性ミランダ・ノースが、これから〝ピルグリム〟の回収を行なうと報告を入れていました。 ピルグリムとは、火星に派遣した無人探査機のことです。 火星の土壌サンプルを採取したピルグリムは、8か月かけて国際宇宙ステーションに戻ってくる予定でした。 ところが道中、ピルグリムが宇宙ゴミと衝突して損傷し、軌道を外れてしまったのです。 航宙エンジニアのローリー・アダムスが、船外活動をし、ロボット・アームを操縦してピルグリムを回収しました。 かなりの危険を伴うもので、作戦に失敗するとピルグリムが国際宇宙ステーションに衝突するという事態でしたが、作戦は成功します。 国際宇宙ステーションにいた6人は、ほっとしました。 ・デビッド・ジョーダン. 救出されるパイ。保険担当員が入院先に事情を聞きにくるが、パイの冒険物語を「本当のことを話してくれ。妄想はいらない。」と突っぱねる。 そう言われてパイが話した「もうひとつの話」は、トラも動物たちも出てこず、最初にボートに乗ったのはパイの母親やコックたちだと云う、冒険話とはまったく違う凄惨な物語だった。 救命艇 映画 ネタバレ 話を聞き終わった小説家ヤンは、トラ=パイ、ハイエナ=コック、オランウータン=母、シマウマ=船員だと指摘する。 パイは「どちらでもいい。ここに二つの物語がある。君はどっちの話が好きだ?」と尋ねる。ヤンは「トラが出てくるほう」と答える。 保険会社の調査結果書類をみるヤン。そこには「パテル氏は頑張った。そして生きて帰って来た。すごい。称える。史上類を見ないことだ。なにせベンガルタイガーと一緒に生還したんだぜ。」と(いう意味のこと)が書かれてあった。. ヒッチコックの「救命艇」についての質問です終盤でドイツの船がやってきて沈んでしまうのまでは覚えているのですが細かいところを忘れてしまいました誰か詳しく覚えている方がいたら教えてください 中盤と結末のあたりは全く覚えてません 大二次大戦中、1隻の商船がドイツ軍潜水艦に.

「救命艇」(1944年、イギリス/アメリカ、白黒、96分)。 アルフレッド・ヒッチコック(1899~1980)監督の作品では、ほかに多くの名作があるのですが、なぜか、この「救命艇」を再見しました。. (1986年 アメリカ)男子たちの「こういうのを見たかった!」が詰まった革命的sf大作であり、しかもそれらを大人の鑑賞に足る映画としてちゃんと成立させていることにキャメロンの天才性があります。. のも、恐怖のあまり精神が壊れてしまわないように防衛本能から自らの意識を落とす.

振動を感じたジョナスたちが移動すると、メイインは無事でしたが、ガラスには大きな歯形がついていました。 メイインは「モンスターがこっちを見ていた」と発言します。 横を見ると、クジラのルーシー&グレイシー親子がメガロドンに食べられていました。 メガロドンは、本来であればローリーたちが潜った、海溝の下にある水温躍層に住んでいたものと思われます。 ジョナスたちが潜航、そして浮上したことで海底の海流に割れ目ができ、水温が一時的に上昇をして、その道を伝ってメガロドンが海に現れたのだろうと目されました。 救難信号を受けて駆け付けたジョナスは、サメの密漁船の残骸を見つけます。 船に乗っていた者たちは、全滅したものと思われました。 このまま放置すると、メガロドンによる被害は拡大の一途を辿ります。 口かエラに致死量の毒を打ち込み、メガロドンを殺すことが決まりました。 その下準備として、ジョナスはメガロドンの背びれに発信機をつけます。 30mの射程まで近づいてひれに発信機をつけたジョナスは、船側からケーブルを引っ張ることで船に戻ります。 ところが勢いよくケーブルが巻かれたため、メガロドンに気づかれました。 クルーザーが発進し、逃げながらジョナスを回収します。 〝エトルフィン〟という麻酔薬を、致死量打ち込むことが決まりました。 シャークケージを用意し、スーインが入り込んで海中から狙います。 ところがケージが、想定以上の力で振り回され、スーインが危ない目に遭いました。 ジョナスは泳いでケージまで行くと、スーインをケージから助けることに成功します。 スーインも、毒を仕込んだ銛をメガロドンに刺していました。 溺死しかけたスーインですが、ジョナスの救助で一命をとりとめます。 船には、スーインが毒殺したメガロドンが吊られていました。 これで万事解決かと思われましたが、吊られたメガロドンの歯形を見たジョナスが、ガラスの痕のものと違うことを指摘します。 ジョナスとスーインがその話をしている横では、ウォールが吊ったメガロドンと記念撮影しようとし、DJが悪ふざけをします。 そこへもっと大きなメガロドンがジャンプすると、油断しているウォールと、吊られたメガロドンを咥えて海中に潜りました。 別のメガロドンの登場に、みんなパニックになります。. 連載コラム「未体験ゾーンの映画たち見破録」第45回 「未体験ゾーンの映画たち見破録」の第45回で紹介するのは、ニコラス・ケイジ主演のサバイバル・アクション映画『ザ・ビースト』。 船という密室空間に、2匹の野獣が放たれる。それは元特殊部隊の暗殺者で、今や殺人鬼と化した. 『救命艇』は1943年のアメリカ映画。『救命艇』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画. ネタバレあらすじ 4. ローリーの遺体を包んだメンバーは、救助を求める要請をしました。 管制室に連絡を入れた司令官・キャットですが、通信が途中で途絶えます。通信システムがダウンしたのです。 船外で修理すればよいとデビッドが名乗り出ますが、キャットが自分で行くと言い出しました。 キャットは宇宙服を着て船外に出て、トランスミッターが過熱して焼け焦げているのを見つけます。 冷却剤を調べていたキャットに、カルビンが襲いかかりました。 生き物の生存に必要なものは、食料、水、酸素ですが、カルビンは酸素を体内にため込むことで、宇宙ステーション外の環境下でも生きています。 救命艇 映画 ネタバレ カルビンはキャットの宇宙船内に潜ろうとしていました。カルビンは経験を積むことで学習し、賢くなっています。 カルビンはキャットの宇宙服の冷却システムを壊しました。キャットの顔を覆うヘルメットに、水が入り込み始めます。 このままだと溺死すると考えたデビッドは、キャットを船内に入れて助けようとしますが、キャットはわざと外から閉め、自分の命を犠牲にすることで他のクルーを守りました。 ヘルメットを満たした水で溺死したキャットの遺体は、ステーションから離れていきますが、カルビンは船に飛び付いて残ります。 ローリー、キャットを失った4人は、何とか管制塔と交信できないか考えました。 同時に、カルビンを船内に入れまいとします。 バルブを閉じて穴を塞ぎますが、スラスタに噴射口が開いていました。何番か分かれば逆噴射で追いやることも可能です。 ミランダがカルビンを見張り、場所を移動するとショウとヒューが逆噴射を手動で行ないました。 しかしこの逆噴射によって国際宇宙ステーションは、降下軌道に乗ってしまいます。 このままだと大気圏に突入し、カルビンごと地球に入ってしまうおそれができました。 やむをえないと逆噴射をやめ、カルビンは船内に侵入します。 カルビンは何億年も前から火星を占拠しており、火星に空気がなくなったから冬眠状態にあったのだろうという説が、クルーの間で確信に変わりました。 酸素さえなければ冬眠状態に陥るので、船内の酸素(空気)を抜くことにします。 手分けして作業を行なうヒューの背後に、近付く影がありました.

10秒で映画「rec4」をネタバレします。 サクッと映画を楽しみましょう! これは4部作となっています。 前作のネタバレを確認したい方は以下の記事からどうぞ! >>【10秒ネタバレ】rec【映画】 >>【10秒ネタバレ】rec2【映画】. 「そんな壮絶な体験をした後に、どうやって(その後の人生を)生きる気力を得たのか。」という意味に. 救命艇の映画情報。13件のネタバレレビュー・ストーリー・内容・結末・解説。アルフレッド・ヒッチコック監督、タルーラ・バンクヘッド出演。ヒッチコック作品には珍しく、 主演女優が若くて可愛いコじゃなく、おばさん!

『ライフ・オブ・パイ』 原題:Life of Pi 年 アメリカ 監督:アン・リー 出演:スラージ・シャルマ、イルファーン・カーン、レイフ・スポール 救命艇 映画 ネタバレ おススメ度 ★★★☆☆ 非常に観念的な作品。海に出てからは全編ほぼCGという作りも好み次第。1884年の「ミニョネット号事件」がモチーフにした壮絶な物語でもある。個人的好みは文句なく★5絶賛ですが、賛否は分かれるそう。 ◆目次 1. ピルグリム(後述)に宇宙ゴミが当たり、ピルグリムが損傷します. 映画「イベント・ホライゾン」の感想など(ネタバレあり) ≪あらすじ≫ 7年前に消息を絶った宇宙船、イベント・ホライゾン号からの信号が受信され、アメリカ合衆国宇宙部隊が行動を起こす。. See full list on hm-hm. どもーー。 映画大好き、カモ子です。 今回はつい数十分前に観終わったばかりの映画「キャプテン・フィリップス」について書いてみようと思います。 気分が重い。 正月(1月3日)に観る映画じゃなかった・・・. 救命艇に乗り込んだミランダは、不測事態が起こったときのため、カルヴィンが危険なこと、クルー4人がカルヴィンに殺された事、デビッドが感染を防ぐため、宇宙の彼方にカルヴィンを運ぶために死亡したこと、この生物が地球に到達したら、全人類の命. 。 作業をしながらデビッドは、カルビンに「チャレンジャー号の爆発事故を見た」と話します。小学校から走って帰宅してテレビに向かうと、テレビが打ち. ) 実験施設の器内の圧力が一部変化したために、エラー音が鳴ったのでした。 ヒューがいろいろ試しますが、カルビンの動きが止まります。 クルーは「冬眠かもしれない」という仮説を立てました。培養器もラボも隔離しようという話が出ます。 救命艇 映画 ネタバレ そんななか、ヒューだけはカルビンに固執しました。 車椅子のヒューは、カルビンのような幹細胞を超える生き物を研究することで、不可逆性の麻痺(自分の下半身不随)も治せるかもしれないと、希望を持っていたのです。 電気ショックを与えようとヒューが言い出し、許可が出ました。 ヒューが電気ショックを与えると、再び動き始めたカルビンが電気ショックの器具を破壊し、ヒューの手の甲に張りつきました。 培養器のグローブをはめているので直接ではありませんが、張りついたカルビンの力は強いものでした。 ヒューは左手に別の道具を持ち、そちらにカルビンの意識を惹きつけますが、駄目でした。 ヒューの右手の拳は、カルビンに握りつぶされます。 痛みでヒューは、気絶しました。 ラボには常に、ヒューがひとりで入っています。ラボは隔離できる状態で、他のクルーはガラス越しに今までの行動を見ていました。 他のクルーは、気絶したヒューを回収し、ラボを隔離すると決めます。 救命艇 映画 ネタバレ その間にカルビンは電気ショックの器具を折ると、破損した先を使ってグローブを破り、ラボ内へ出ました。 マウスのところへ移動すると、全身でマウスを巻き、体液を吸収します。 その間に他のクルーはヒューを救出しますが、脱出時にローリーのズボンにカルビンがくっつき、ロ.

【ネタバレ感想】映画()「ライフ」怖い、グロい、胸クソ三拍子揃った最恐sfホラー上陸 管理者 年7月8日 / 年6月7日 スポンサーリンク. 75点 ※この映画は「衝撃のエンディングが! . 航宙エンジニアの男性。 ・ショウ・ムラカミ. See full list on cinema. この先はネタバレありの感想考察です。続編前作や関連映画は、クリストファーノーラン監督映画一覧も参考にしてください。 私の評価 ★★★★★ 63 /100(60が平均) レビューサイト評価↑. 映画「キャプテン・フィリップス」の評価と感想を含むネタバレ.

【ネタバレ有】洋画のSFホラーの「ライフ」を最後まで観た方に聞きたいのですが、何故最後の救命艇、女の方は逆の方向に行っちゃったのでしょうか? あれこれこんな理由じゃないの?など、分かる方教えて下さい! 一応ストーリー上は、ミランダが乗ったポッドが脱出する際に宇宙. 映画キャプテン・フィリップス」の 世間の評価 が気になるところですね。 アンチなコメント、賛同のコメントを観ていくことにしましょう。 ネタバレ注意です!! 「見てから実話だと. 宇宙生物学者の男性。 ・エカテリーナ・ゴロフキナ〔キャット〕. 潜水艇をサメに咥えさせ、潜水艇をターゲットにし魚雷発射。 uターンで戻ってくる魚雷が迫る中 なんとかベンは潜水艇から脱出して無事にサメを撃退する。 (いや、普通ベンも死ぬだろ笑) 最後に3人で喜んでいるが、 別の場所の海にはまだメガロドンが. 検疫官の女性。今回が初となるクルー(乗務員)。 ・ローリー・アダムス.

『ライフ』は、年にアメリカ合衆国で公開されたSFスリラー映画である。 ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、レベッカ・ファーガソン、真田広之らが共演している。未知の生命体の採取に成功し調査していた6人の宇宙飛行士達が、密室の無重力空間で直面する恐怖を描いた.